今昔みのり会

みのり商店会は新小岩駅の北側、蔵前橋通りを越えて上平井通りの東寄りに、南北数百メートルに101店舗で構成される商店街です。

1962年(昭和37年)12月1日、37の商店から発足、稲穂が実る秋をイメージして、「みのり会」(当初は「上平井みのり会商店街」)と名付けられ、地域の生活を支える商店街として町の発展と共に今日まで至ります。
近年、多数の大手スーパーやコンビニの出店や流通形態の多様化が進み、一時期に比べると商店街の衰退感はどうしても否めませんが、生鮮食料品を中心として各商店がお互いに切磋琢磨し、競い合いながら、よりよいサービスを心がけるのは当然として、さらには商店街ならではイベントを行い、お客様に満足・喜んでもらえる商店街を目指していきます。

あおき肉屋提供:1952年頃
みのり会写真

寺家商店が開業したての頃の様子。現在のように化粧品・雑貨の販売ではなかったのですね。

航空写真:あおき肉屋提供・1955年頃

一番下の中央にある長細い屋根の場所が現在のバーミヤンさん
「みのり会」になるのは左の真ん中の少し上から、上の中央にむかって伸びている道路。


大きな地図で見る

みのり会ができる前の風景:あおき肉屋提供・1955年頃

現スーパーマルセイ辺りから、北側に向かって撮影した写真。
中心にうっすら見える建物は、森永乳業さんの工場。

現あおき肉屋:あおき肉屋提供・1955年頃

現ヒタチヤ辺りから、あおき肉屋(写真の左側)を撮った写真。
右側の石の置いてある木と木の間が、みのり会になる道かな。

1960年頃の桧山水産:桧山水産提供・1960年頃

当初は現在のニュー東洋辺りにあった桧山水産。
写っている車は日産に吸収合併されたプリンス自動車のskyway。

あおき肉屋提供:1970年頃
みのり会写真

あおき肉屋の2階から、北1ブロック方面を撮影。まだ、信号がないのにビックリ。

スーパーマルセイ提供・1972年頃

スーパーマルセイ(当時の名前は清風チェーン)を撮ったもの。
おそらく、一番奥はヤマコシで、一番手前の看板に「の」とあるのは長島商店。